<< ふぐ料理を食すなら今が一番! | main | 生まれ変わりました。旧牛取り公園展望台 >>

スポンサーサイト

  • 2016.09.17 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


知多のふぐのうまい話

 とらふぐ白子すごく寒くなりました。寒ければ寒いほど、ふぐも旨味を増します。時期的なものですけども・・。寒いから温まるてっちり鍋がうまくなる・・という理由ではないです。この時期、産卵に向けてオスは白子が大きく、メスは体に栄養をため丸々と肥えてきます。そこで、この旨い時期にさらにふぐを味わうには・・、やはり白子です。焼白子、蒸し白子、半氷で生でも食べますし白子豆腐や茶わん蒸しのタネなどでも味わえます。そして通向けにひとつ・・、雑炊を作るときに裏ごしした白子を加えるのです。ふぐの旨味の出た出汁に、白子のコクが加わり、さらに美味しくお召し上がり頂けます。ただ、白子は希少なものなので、あらかじめ予約等をして頂く事をお勧めします。
 

スポンサーサイト

  • 2016.09.17 Saturday
  • -
  • 13:49
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
sponsored links
愛旅連事務局
愛知県ホテル旅館生活衛生同業組合 〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄4-14-21 TEL:052-261-1685 FAX:052-261-1687
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM